【キャンプレポ】静かにキャンプしたいなら断然第4がオススメ!【松原湖高原オートキャンプ場】

キャンプ・ツーリング
この記事は約10分で読めます。

9月最後の週末に松原湖高原オートキャンプ場に行ってきましたよ♪
事前に下調べをして、静かにキャンプしたいのなら第4キャンプ場がいいということだったので、迷わず第4キャンプ場へ☆
当日70組くらい予約が入っていたのにも関わらず、ものすっごく静かなキャンプを楽しめました!

スポンサーリンク

松原湖高原オートキャンプ場の場所

所在地

松原湖高原オートキャンプ場八ヶ岳山麓にあります。
標高約1,200mの高原の森にある、全面フリーサイトのキャンプ場です。

1,200mの高原にあるとはいえ厳しい傾斜の林道を走ることなくアクセス出来るのはうれしいところ。
国道141号線から入って10分程度で到着出来るので、買い物にも困りません。

〒384-1103
長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2
TEL0267-93-2539

松原湖高原オートキャンプ場という名前ですが、湖畔のキャンプ場ではありません
松原湖車で7~8分の所にあります。
冬場はワカサギ、夏場はヘラブナが釣れる釣りスポットです。

アクセス


出典:http://www.matsubarako-kogen.jp/

関越自動車道・上信越自動車道の八千穂高原インターチェンジから国道141号線を経由して20分ほどと、県外からも好アクセス☆
私が訪れた日も色んな府県のナンバーが付いた車やバイクが並んでいました♪

食料品の買い出しも車で10分ほどにあるスーパーナナーズで出来ます。
設営して落ち着いてから買い物に行くのも便利ですね。
買い忘れがあっても近くに買える場所があると安心です。
国道沿いをもう少し走ればホームセンターのコメリもありましたよ☆

松原湖高原オートキャンプ場について

営業について

松原湖高原オートキャンプ場4月頃~10月末頃が営業期間です。
webでの事前予約のみの営業で、車両1台につき1つの予約になります。
3グループ以上での利用は出来ないようです。(バイクは5名まで)

  • チェックイン→8:30~17:00
  • チェックアウト→17:00
    (キャンプ場指定の連休期間は12:00)

料金

の場合は5,000円

  • 車1台→2,000円
  • テント1張り→3,000円

バイク自転車徒歩の場合は1,000円

  • バイク・自転車→1,000円
    ソロサイズのテント1張り分の料金を含む

松原湖高原オートキャンプ場バイク率かなり高めなんです。
それもそのハズ!
バイカーに優しいこの価格設定☆

ちなみにバンガローはこんな感じになっているようですよ。

バンガロー

  • 価格→6,000円
  • チェックイン→14:00~17:00
  • チェックアウト→10:00
  • 駐車スペース→2台分

システム

予約

松原湖高原オートキャンプ場は、Web予約のみの営業となります。

予約受付は2月頃から開始です。

受付場所

  • 好天日の土曜日・キャンプ場が定める連休期間→キャンプ場内管理棟
  • 平日・日曜日→管理事務所窓口(日帰り温泉施設 八峰の湯 入口内)
受付場所が日によって異なりますので注意してください。

売店

キャンプ場内の売店は、好天日の土曜日キャンプ場が定める連休日8月の土日のみの営業です。

松原湖高原オートキャンプ場のサイト

第1キャンプ場

バンガローのある第1キャンプ場は、バンガロー近辺は利用者の方のスペースにあたるので設営できませんが、離れれば設営することができます。
日差しのキツイ夏場は林間サイトになるので、木陰があって良いかも☆

全体に傾斜がありますが、バンガローの方用にお手洗いもあるし炊事場も近くて便利です。

第2キャンプ場

第1キャンプ場と道を挟んでお隣にあるのが第2キャンプ場。
草地で少し開けたサイトで雰囲気も◎

管理棟の隣のトイレが近くてキレイですし、サイト内に炊事場があるのでここも便利です♪

第3キャンプ場

管理棟にイチバン近い第3キャンプ場は、松原湖高原オートキャンプ場の中でもっともにぎわっていたサイトでした♪
トイレも炊事場も近くて便利ですし、何より雰囲気も◎
全体的に傾斜の少なめの開けたサイトですね。

第4キャンプ場

松原湖高原オートキャンプ場のなかで離れのようになっているのが第4キャンプ場です。
完全な林間サイトになるので足元は枯れ葉や落ち葉です。
サイト自体が何段かになっていて、私のバイクでは1段目が精いっぱいです。
オフロードバイクなら下段にいけるかも☆

段々になっているのでそれぞれが独立した場所のようになっていて、静かにキャンプしたい人にはオススメです。
ただ炊事場はサイト内にありますが、トイレは管理棟まで歩かなければいけません。
歩いてみると意外に距離があって少し不便かもしれません…。

酔っぱらってお手洗いに行った私は、お手洗いを済ませて自分のサイトに戻ってくる前にまた行きたくなりお手洗いに逆戻り。
また帰り道に行きたくなって…の繰り返しでしばらくサイトに戻れませんでした(笑)

臨時キャンプ場

GWお盆期間のみ開放されているフラットなサイト
木陰がないので、日差しがキツイ時期はタープがないと辛いかも…。
開放感バツグンのサイトです。

松原湖高原オートキャンプ場の施設案内

トイレ

管理棟の横にあるトイレははっきり言って高規格☆

個室の数も多いですし、女性にはうれしいウォッシュレット完備です。

洗面台に置いてあるハンドソープもうれしいんです(๑´▽`๑)

炊事場

第1・第2・第4キャンプ場にある炊事場は屋根付き屋外炊事場です。
お湯は出ません
管理人の方がこまめに掃除をされていてとてもキレイです。

炊事場の隣に灰捨て場があります。

管理棟にも炊事場があります。

ゴミステーション

管理棟の隣のトイレの棟のわきにゴミステーションがあります。
チェックイン時に専用のゴミ袋が渡されるので、可燃ごみ生ごみのみ捨てられます

コインランドリー

  • 洗濯機→300円
  • 乾燥機→300円

私は利用しませんでしたが、これは結構ポイント高いのでは?!と思います。

コインシャワー

管理棟の隣のトイレにあります。

  • 男性→200円(5分)
  • 女性→200円(7分)

結構キレイなシャワールームでしたよ。

松原湖高原オートキャンプ場にはバイク料金がある!

だからバイク率高め

バイク乗りにとにかくうれしいのが、1,000円で利用できるということ!
長野県でバイクの乗り入れが可能な1,000円以下でキャンプが出来るキャンプ場は、なかなか少ないと感じています。
受付のお兄さんともお話したのですが、松原湖高原オートキャンプ場に車でキャンプに行ったら、テント料金を含めて5,000円なんですよね。

バイクだとそれがテントもバイクもコミコミで1,000円
しかもゴミは引き取ってもらえるんです!
私はゴミがそんなに出ないので基本お持ち帰りですが、バイクの方はゴミの引き取りがあるとポイントたかいですよねっ☆

そんなこともあってか、キャンプ場内バイク率はめちゃめちゃ高いです(๑´▽`๑)
ソログルライダーの方々が多くいらっしゃいましたよ☆
残念ながら今回は女性ライダーの方はお見掛けしませんでした…。

八千穂高原やビーナスラインへのツーリングの拠点にもOK

白樺で有名八千穂高原には近いし、ライダー大好きビーナスラインも少し走りますが行きやすい場所にあります。

私はガッツリキャンプを楽しみたくてチェックイン時間に飛び込みましたが、ライダーの方はツーリングを楽しんだあとにチェックインされる方が多いみたいです。
チェックインして設営後に出かけていくライダーさんたちも結構いらっしゃいました。
走ることも楽しみたい方が多く利用されているんだなと感じましたよ。

私が行ったのは9月最後の週末長野県では夏が終わって朝晩が寒くなってくる頃です。
例年であれば利用される方も減ってくる時期ですが、私が行った日は70組ほどの方の予約が入っていたそうです!
でも、ツーリングを楽しんでから訪れるライダーさんたちが多いのか、お昼前後に散策したときはそんなに大人数の方がいらしているとは思えませんでした。
いい場所を選びたい方は早めにくれば高確率で思い描いた場所が取れるかもしれないですよ☆

静かにひっそりとキャンプするなら第4キャンプ場がオススメ☆

完全なる林間キャンプ場

キャンプ場のレビューやいろんな方のブログを参考にして、行く前からやっぱり第4キャンプ場かなぁ?と考えていました。
ゆっくり落ち着いてまったりとソロキャンプを楽しみたいと思っていたから…。
受付をしてくださったスタッフの方も、

落ち着いて静かに過ごしたいのなら第4キャンプ場がオススメですよ

と話してくださっていたのも背中を押してくれました。

他のサイトは草地で木もありますが比較的開けていて開放的なサイトなんですが、第4キャンプ場は地面は草ではなく土と落ち葉で出来ている木の生い茂る林間サイトです。
同じキャンプ場だというのにこのサイトだけ全然違うキャンプ場みたいな感じです。
それでも他のサイトと少し離れていてかなり静かです。
トイレが遠くなってしまうのがネックだけれど…💦

70組ほどの予約があった私の行った日でも、ほとんどの方は第3までのサイトを利用されていたみたいで、私と一緒に第4キャンプ場で1泊したのは4~5組くらいだったと思います。

3~4段になっていて人目が気にならない

4~5組くらいと書きましたが、私の設営した場所からテントやタープが見えるのは1組だけ。
もう1組は車が少し見えるくらいでした。

実は第4キャンプ場は結構起伏のあるサイトです。
オンロードなバリオスは1段目にしか行けませんが、1段2段下がれば更にプライベート感UP
実際車で来られている方は、独立サイトのようになっているところでキャンプを楽しんでらっしゃいました。
周りのことを気にせずキャンプが出来るというのはうれしいですね!

でも雰囲気は第1~第3の方が…

キャンプに何を求めるかは人それぞれです。
落ち着いて静かにキャンプを楽しみたい方にはうってつけの第4キャンプ場ですが、林間サイトということもあってどこか暗い雰囲気です。
明るくて開けていてってなると、第1~第3キャンプ場がオススメです。
人は集まりがちですが、それでも場所を選べば距離を保って楽しめます。

ただどのサイトにも言えることですが、完全に平たんな場所は少ないです。
臨時に開放されるグラウンドはどこに設営しても平たんですが、それ以外のサイトは多少起伏があります。
もちろん最も起伏が激しいのは第4キャンプ場で、1~3はそこまでではありませんけれど…。

地面は草地だし木漏れ日があって風がさわやかに感じるのは第1~第3キャンプ場でした。

まとめ

バイクでソロキャンプを始めて6回目になるキャンプでした。
積載した状態での運転にまだまだ不安を感じているので、とにかくキャンプ場までのアクセス路がどんな状況かということと、場内の路面状況がかなり心配です。
今回お邪魔した松原湖高原オートキャンプ場は、事前にかなり調べました。
幸いなことにネット上にいろんな情報があったので、どうやら行けそうだぞ♪と出かけて行ったのです。
行って大正解☆
来シーズンは第4以外のキャンプ場に設営してみたいと思っています(๑´▽`๑)

松原湖高原オートキャンプ場の所在地
〒384-1103
長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2
電話: 0267-93-2539
FAX: 0267-93-2520
松原湖高原オートキャンプ場までのアクセス
関越自動車道・上信越自動車道の八千穂高原インターチェンジから国道141号線を経由して20分
松原湖高原オートキャンプ場の受付・利用時間
チェックイン 8:30~17:00
チェックアウト ~17:00(通常時)
~12:00(キャンプ場指定日)

松原湖高原オートキャンプ場の料金

  • 車1台:2,000円(タープ1張含)
  • テント1張:3,000円
  • バイク、徒歩、自転車:1,000円
  • バンガロー:6人用 6,000円

松原湖高原オートキャンプ場のサイト

  • 第1キャンプ場
  • 第2キャンプ場
  • 第3キャンプ場
  • 第4キャンプ場
  • 臨時キャンプ場

松原湖高原オートキャンプ場の施設

  • 売店
  • トイレ
  • 炊事場
  • ゴミステーション
  • コインランドリー
  • コインランドリー

素敵なキャンプライフを(๑´▽`๑)♡


メーカー直送!オリジナルラベル・シールの企画・作成は【ラベル印刷・シール印刷.com】

タイトルとURLをコピーしました