【幸せ体質になるために】簡単に幸せになれるコツは小さな幸せを感じること

しあわせな人生
この記事は約7分で読めます。

学校や会社での人間関係に少し不安を抱えていたり、不安なことがいろいろとあってどうしても幸せとは言えないという人もいると思います。

幸せになりたい!というのは誰しも思うことですね。
周りを見渡せば幸せそうに歩いている人が多いのに自分は…なんて感じてしまうときもあるかもしれないです。
でも大丈夫!
幸せか幸せじゃないかなんて、自分自身が決めることなんです。
小さな幸せを感じられるようになれば、どんどん幸せが寄ってくるようになりますよ!

スポンサーリンク

価値観はひとそれぞれ

自分にとっての幸せ

幸せな人生と聞いて、どういう人生を思い浮かべますか?
幸せな人生を歩くために、どうしていけば良いと思いますか?
自分にとって幸せとはなんですか?

女の子は、幸せ=結婚という図式が今も根強いですよね。
私は結婚が幸せの象徴だとは思っていないので、それについては常々疑問を感じていますが、
結婚したから幸せとか、結婚していないから不幸せだとか、そういうことではないのです。

自分にとっての幸せ」とはなんなのか、考えてみませんか?
答えが見つかればきっと幸せになれるから。

人のことを気にしない

結婚が決まった友達や彼氏が出来て幸せそうな人をみると、やっぱりちょっぴりうらやましいと感じてしまう時もありますよね。
自分がうまくいっていないほどそう感じやすいものです。
逆に自分自身が幸せの絶頂にいるときに周りの人のの幸せな話を聞いても、そこまで心に突き刺さったりはしませんよね。
周りの人が幸せそうに見えるときは、今は人の影響を受けやすい心理状態に陥っているんだな…くらいに思って、あまり気にせず過ごすことが大事ですよ。

幸せについて考える

幸福論の著者であるアランが「幸せだから笑うのではない。むしろ笑うから幸せなのだ」と書いています。

幸せが先にあるのはなく、幸せはあとからついてくるものなんだということです。
どんな状態であれ幸せを感じられる心があれば、幸せになれるということ。

今幸せじゃないと感じているから幸せじゃないわけですね。
では、幸せを感じるためにはどうしたらいいと思いますか?

まずは目線を変えてみてはどうですか?
幸せを見つけるのはコツがあります。
コツさえつかめば、どんな時でも幸せを感じることが出来るようになります。

幸せを感じにくい人がどうして感じにくいのかというと、人間は不幸を数える方が楽に出来るという性質がからです。
他人のことと自分のことを見比べて、どうしても他人のほうが優れているように感じるのです。
それは自分に自信がないから
自分に自信を持つというのは難しいことですが、ちょっと視点を変えると今まで見えなかったものが見えてきますよ。

あるものを数える

どうしてもないものを数えがちです。
そうではなくて、自分の手の中にあるものや恵まれているものを数えてみませんか?

まず幸せを報告してくれた友達
友達は自慢したくてその話を告げてくれたわけではないはずです。
幸せの報告をしたいのは、それをあなただから分かち合いたいと思ってくれているからですよね。
すごく素敵な友達だと思いませんか?
友達に恵まれているということは、周りの人に自分の人間性が認められているということです。

自分のことを大切に思ってくれる人だから、自分の幸せを報告したい!と思ってくれるような人との人間関係を築いてこれたというのは、素晴らしいことなんですよ。
まずはそこから、自信につなげていけると良いですね。

周囲の人に振り回されない人生

小さな幸せを積み重ねる

例えば、朝道端でかわいらしい花をみつけた。
起きたら天気が良かった。
そんな小さなことに幸せを感じられるように過ごすことが幸せの秘訣です。

その小さな幸せの積み重ねが、幸せな人生を作ります
幸せな瞬間に出会うと、人は自然と笑顔になります。
そして笑顔は、次なる幸せを呼び込むんですよ。

幸せの連鎖が始まっていくのです。
それこそが、幸せだから笑うのではないということだと思いませんか?

幸せだと感じられる日々

小さな幸せを数える毎日の積み重ねが自分の人生を幸せだと感じる道だという話をしました。
自分が幸せだと感じて過ごしていると、不思議なことにどんどん幸せが舞い込んできます。
本当に不思議なんだけれど、磁石のように幸せは幸せを呼ぶのです。

同じように、不安は不安を呼び込みます。
眉間にしわを寄せて毎日を過ごせば、やっぱり眉間にしわがよる出来事が増えていきます。

どうせ呼び込むなら幸せのほうが嬉しいですよね。
小さな幸せを感じて、幸せをたくさん引き寄せていけると良いですよね!

幸せな人生はつくるもの

誰が何と言おうと、自分が幸せだと思えば幸せなんです。
自分が幸せだと感じて生きていることが幸せなんですよね。

そうすると、自分の幸せな人生を作るのは自分自身の心次第だということに気づいてもらえますか?
難しいことのように感じますが実践してみると意外にカンタンに出来るものです。
大きな幸せを感じるのは抵抗があって難しくても、小さな幸せならハードルも高くないですよね。

幸せなジンクスをたくさん知っておくのも良いです。
小さな幸せを幸せだと感じていれば、幸せが舞い込んでくるものです。
幸せそうに笑っている人を見ると、こちらまで幸せになりませんか?
そうやって、幸せをおすそ分けしながら生きていると、どんどん良いことが舞い込むようになりますよ。

人との関係を見直す

依存しすぎない

友達や彼氏に依存しすぎると、お互いに良い関係を築けません。
お互いに価値観が違うのです。
大切にしている部分も違います。

何かあればいつでも自分のことを最優先に考えてくれるというわけにはいきません。
やっぱり、自分のことが一番ですからね。
期待し過ぎてはその期待に応えてもらえなかったときに裏切りだと感じてしまうときもあるかもしれません。

そういうことがないように、お互いに自立した上で成り立つ関係を築いていくことが大切です。
それが、お互いにとっての幸せの素となりますよ。

人と比べない

自分の人生と他人の人生を比べても仕方がないのです。
まず、生まれてくる前に課題としてきたことが違います。
自分は自分、他人は他人と割り切ることが大切です。
その上で、その人との関係を築いていけば良いのです。

自分自身を見失わないように心掛けていれば、自立した関係を築けます。
自立している女性はとても魅力的です。
人と比べてばかりいると、魅力は半減してしまう…。
せっかくあなたにはあなたの魅力があるのです。
それを人と比べることで失うことがないように心掛けておくと良いですよ。

自分らしさを見つめる

自分らしく生きること、これが幸せに生きる秘訣です。
それは誰が決めるでもなく、自分が決めるのです。

友達といると、「〇〇ちゃんらしいね」と言われる場面ってありますよね。
それは、友達の中でのあなたのイメージが言葉になって表れたものです。

ジョハリの窓といって、人には4つの面があると言われています。

  1. 自分も他者も知っている面
  2. 自分は知らないが他者が知っている面
  3. 自分は知っているが他者は知らない面
  4. 自分も知らないし他者も知らない面
人にはいろんなイメージがあります。
それは自分が作り上げたイメージもあれば、人が感じて作り上げたイメージもあるんです。
そのイメージに振り回されることなく、自分らしさを見失わないように生きていきたいですよね。

まとめ

今回は、幸せについてすこし考えてみました。
幸せの価値観なんて本当に人それぞれ。
幸せな人生を送るのは、難しいようで意外に簡単なんですよ。

  • 人が幸せに見えるときはあまり気にせず過ごそう
  • 自分の思いを確かめて周りに振り回されない人生を送ろう
  • 幸せな人生は小さなしあわせの積み重ねが作るもの
  • 自分が幸せだと感じられる毎日を過ごそう
  • 人との関係を見直すことも大事
  • 人に依存しすぎない日々を送る
人と比べても仕方がないんです。
だって自分は自分、世界でひとりしかいないんです。
自分にとっての幸せがなんなのか、自分が幸せでいられるときはどんな時なのかを考えてみると良いですよ。

そして、毎日起きる出来事を幸せに感じながら過ごしてみてください。
そうすれば絶対に、幸せはあとから追いかけてきます。


霊感・霊視占い☆電話占いデスティニー

タイトルとURLをコピーしました