片付けられない人に送る【人生を変える片付け術】幸せは整った部屋に訪れる

しあわせな人生
この記事は約9分で読めます。

スッキリと片付いた家や生活感を感じない家って素敵ですよね。

出来ればそんなおうちで生活していきたい!と思っていても、片付けが苦手という人は多いと思います。
片付けが苦手な人へ、カンタンに始められる片付け術について書いていきますね。

スポンサーリンク

定位置を決める

モノの居場所を決める

家の中を片づけるために、一番重要なことは定位置を決めてあげるということです。

定位置が決まれば使うたびに元の場所に片付ければ良くなります。
使用後は元あった場所に戻せば良いので、モノが散乱することがありません
あとで使うからとかあとで片づけようと手近なところに置きっぱなしにするのではなく、少しばかり面倒に感じても必ず毎回定位置に戻す習慣をつけてみてください。

定位置を決めて使うたびに戻すことを習慣づけるだけで、かなりスッキリしますよ。

普段使うところから行う

とはいえ、現段階で片付いていない家全部を片づけるのは大変です。
普段の家事で手いっぱいの人も多いと思います。

そんなときは最初から全部をやろうとせず、まずはよく使うところから始めると良いですよ。
普段から目にするところが整ってくると、テンションがあがります。
その気持ちがまた、次への原動力になります

キッチンかリビングかお風呂洗面台あたりから始めるのが良いですよ。
キッチンなら動線を考えながら定位置を決めやすいですし、
リビングならリラックスした気分で過ごすために、気になっている個所から始めても良いですね。
お風呂・洗面台・洗濯機といった水回りは、置きっぱなしにしにくいので定位置を決めやすいです。
そこから始めるのも良いと思いますよ。


老舗ならでは、掃除・家事・献立作成の【アールメイド】

モノであふれた生活からの脱却

1つ増やせば1つ減らす

実は定位置を決めること以外にもうひとつ大切なことがあります。
それはモノであふれた生活から脱却すること

私は普段からモノをあまり見えるところに出さない生活をしているのですが、それでも年に数回家の中の大々的な片付けと整理を行います。
いわゆる断捨離ですね。
スッキリしているように見えても結構捨てるものはたくさん出てきて、毎回45リットルのごみ袋に入れて2つ3つ出てきます。
モノに囲まれているとそれだけで安心しがちですが、意外になくても問題ないものも多いものです。

片づけたいんだ!と思ったら、まずはモノを減らすことを目標にすると良いですよ。
新しいものを買ったら1つ減らすように心掛けて行くとうまくいきます。
例えばお洋服を1着新調したら、数年着ていないものや手にとっていないものを数着処分する習慣をつけておく。

収納する場所がないという人も今ある収納に収まる分を残して、思い切って処分しちゃっても良いですね。
ここのところ出番のなかった服や日の目を見ないモノから選ぶと手を付けやすいですよ。

減らすのは少しずつ

一か所決めたところから始めてみれば、処分出来るものって結構たくさんあるんですよね。
整理し始めると、手に取って記憶が呼び起されて懐かしい気持ちになり思い出に浸りがちですが、とにかくその気持ちはちょっと休ませてください。

こんまりさんの「ときめくものを残す」というのは、すごくわかりやすいですね。

でもそこまで大々的には…という方は、ともかく必要ないものを処分することからはじめると◎。
悩んだものはひとまずおいておく初級編はこれでOKです。
痩せたら着ようと思っているお洋服は、処分してしまってください。
それでも捨てるには忍びない場合でも、大多数は処分対象に。

そうやって仕分けすると、収納スペースに余力が出来ます。
ぎゅうぎゅうに押しつぶされている状態を、少しだけゆとりのある空間に変えてあげるのです。

本棚の隙間の妖精

知っている人から言われたことがあります。
それは、本棚の隙間に住む妖精の話

本が大好きな私は、結構ギュウギュウに本を詰め込んでいます。
本棚は奥と手前で二段で使い、さらに両端まで隙間はありません。
そんな話をしていたら彼女が

「本棚にはな、妖精がおるねんで。」

と言いました。

妖精?何の話?となったわけですが…

本と本棚との隙間に座る妖精さんは、幸運を運んでくれる妖精だそうです。
座る場所があれば家に残ってくれますが、なければ旅立ってしまいます。
妖精が座れるスペースを残した状態での生活が良いということですね。

彼女が言ったのは本棚だけに限定したお話でしたが、これは家全体にも言えるではないかなと思います。

目的を忘れない

目的は「片づけること」ではなく、片付いた状態を「維持すること」です。
大事なことは、収納して視界からなくすということではないんです。
ここがよく、片付けや整理整頓の苦手な人が陥るところではないかと思います。

私の友人で、とにかく片づけるのが苦手な女の子がいました。
彼女も苦手だけれど、相手の方も苦手だったみたいです。
結婚する前に二人が住んでいたのは結構狭いアパートでした。
そこを訪れて唖然としたのですが、部屋の真ん中にお布団が敷いてあって、その周りを取り囲むようにモノの壁が出来上がっていたのです。
立てるのは、お布団の上だけ。

よくそんな状態の家に他人を上げることが出来るなと当時はその神経が理解できなかったけれど、おそらく片付くことがないので感覚がマヒしてしまっていたんだろうと思います。

結婚してから少し広い家に住んだ彼女たちの家は、想像していた以上の状態でした。
でも彼女も実はそういう家での生活は嫌だったようで、たまに一念発起して片づけるんですよね。
休日を全部費やしてとにかく徹底的に片づける
本当に、見たことがないくらいきれいに片づけることが出来ます。

ただ、長持ちしません

これは、彼女が片づけることを目的としていたからですね。
よくダイエットでも同じようなことが言われますが、〇キロまで体重を落とす!目標を決めて始めて、到達した途端今までの努力を辞めてしまう人が多いんですよね。
目的は痩せることだから、到達すれば満足するんです。
そこからが本番だと思うんですがなかなかそうは思えないみたいです。
目標とした体重を維持することこそが大事
でも、目標体重になったから、ダイエット成功!と終わらせてしまう人が多いですね。
だからリバウンドするんです。

片付けも一緒、リバウンドしないようにしなきゃですね。

片付けの心得

リバウンドに注意

片づけることを目的とするとリバウンドしやすいと言いました。
何事もそうですが、目的や目標を決めればそこに向かって走ればいいんですが達成すると達成感と安心感から、その先に走ることをやめてしまいます。
達成感や安心感を覚えた人の心理です。

リバウンドは安心感の現れといえます。

まず目的を整った家を維持するということにしませんか?
そうすると片付けだけでは達成したことにはなりません。
必ず、維持していく=定位置に常に戻すという作業が必要となってきます。

そうすることで、リバウンドしにくい片付けが出来ます。

普段使うところから手を付ける

リバウンドしにくくする工夫はもうひとつ。
普段から使うような場所を片づけること

普段から使うということは、モノの出し入れが頻繁にあるところですね。
そういうところで定位置を決めることによって、定位置に戻すことが習慣になります。
習慣になってしまえばこちらのもの。
何事も習慣になるまでが勝負ですからね。

普段よく使う場所がそうやって整っていくと、じゃあ次に…と気持ちが向かいやすいものです。
手を広げ過ぎず、まずは普段からよく使う部屋や場所を片づけることから始めてみてください。

居心地の良さを感じる

定位置を決めて部屋が整うと、なんとなく部屋全体がすっきりした印象になります。
上手に片づけられると、部屋が広く感じることも。

スッキリした部屋を眺めていると、自分にも出来たという達成感に包まれますね。
この達成感がとても大事です。
この感覚があるから、次へと続くんですよね。

毎回毎回定位置に戻すというのは、最初はちょっぴり面倒だけれど、必ず習慣化してください。
1日、3日、1週間、半月、1か月、3か月…と続けていくことが出来ると、そこはもう居心地の良い整った空間として確立されています。
自然に片付いた状態を維持することが出来るようになっています。


レディースファッション【kuih(クイ)】はこちらから

片付けで運気が変わる

マイナスのエネルギーを除去する

風通しの悪いところは空気が淀みます。
なんとなく、雰囲気が良くないなと感じる人もいると思います。
風が通らないから、空気が入れ替わらないからというのもありますが、「気」が淀むんです。

モノで溢れた空間も同じように気が淀みます。
気が淀むと、どうしても負のエネルギーが発生しやすくなります。
負のエネルギーが溜まると、どうしても運気は下がりやすくなるので注意してくださいね。

徐々に運気が下がったりもともと運気が下がっている状態で生活していては、運気が下がっているることを感じにくいです。
それが当たり前の生活だから当然ですね。
でも、運気が変わり始めると必ず感じます

風通しを良くする

家中の片付けまではすぐには到達出来ない人も、簡単に始められる運気UPの方法があります。
それが、朝窓を開けて空気の入れ替えをするということ。

近年は夏は冷房冬は暖房と、室内の温度を常に整えています。
だから、なかなか窓を開ける習慣がないという人も多いようです。

ですが朝10分でもいいので、どの部屋も窓を全開にして家中の換気を行ってください
朝日が入るような部屋は特に。
朝日には強い浄化作用があるので、それを利用して気の流れを変えてしまうんです。

朝忙しくて時間がないという人も、出来れば窓を開けて掃除機をかけることをオススメ。
空気を入れ替え掃除をすることで、淀んだものを除去することが出来ます。
溜めてはいけないもの=ほこりや淀んだ空気を朝取り除くことによって、1日の運気もUPしますよ。

まとめ

運気が変わると人生が変わります。
片づけることによって、人生は変わるんです。
それは、気の流れが変化して運気が変わるから。

  • モノの定位置を決める
  • 欲張らずに普段よく使う場所から始める
  • モノで溢れた生活から脱却する
  • 1つ買えば1つ処分する
  • 整理は目が届く範囲手の届く範囲から少しずつ
  • 片付けのリバウンドを防止する

そうやって片づけることによって家の中の淀んだ空気が改善されます。
片付けで運気の流れを変えて、より良い人生を歩んでいってくださいね☆


ソファのことなら通販ショップの【ソファスタイル】

タイトルとURLをコピーしました