本当は怖い言霊の話~人を妬む心と言葉が及ぼす体と人生への悪影響~

しあわせな人生
この記事は約9分で読めます。
 

言霊について書きましたが、実際に言葉にして口に出さなくても大きな力を持つのが言霊です。
口に出すと尚力を増しますが、普段の生活の中で妬む心が多い人は要注意。

今回はその心が及ぼす影響について、お話しします。

スポンサーリンク

妬む人の特徴

劣等感が強い

妬む気持ちが強い人は、自己評価が低く劣等感が強い人が多いです。
日本には卑下したり謙遜することが美しいという謎の文化がありますが、そのおかげで出来たところを褒めて育てる人より出来ないことを指摘され続けて育ってきた人が多いから、劣等感もしっかりと育てられてしまうんですよね。

自分の悪い部分を自覚して劣等感に支配されるよりも、出来る部分や秀でている部分を自覚出来ていれば、良い部分を伸ばそうと気持ちの切り替えが出来ます。
でもそれが出来ないとうまく解消出来なくてとコンプレックス他人の目が気になり、結果人を妬むというところに陥ってしまいます。


電話占い【絆】

人と比較する

他人のことはよく見えるものです。
自分の出来ないことをしている人が居たら、この人はすごい人だと感じますよね。

同じように、人の行動もよく見えてしまうものです。
自分にはとても手を出せないような憧れの高級車を買った人が身近にいれば気になるものです。
海外旅行によく出かけている家族が身近にいれば羨ましいと感じます。
高級店に外食に出かけているのがよくSNSに投稿されていれば、やっぱりいいなすごいなと思ってしまいますよね。

自分には出来ないのに、どうしてあの人はこれが出来るの?
人と比べて劣等感を感じているのなら、それに気づいた時点でやめる努力をすることをオススメします。

高級車を買った人は高級車を買うために毎日食費をきりつめて空腹に耐えて生活していたのかもしれないです。
海外旅行や高級料理店に頻繁に出かける人だって、楽しみのためにどこかを節約して我慢して自分の幸せのために奮発しているのかもしれません。

やりくりしたり我慢したりしている部分を見ずにいい思いをしているところだけを見て「ずるい」と感じるのは、本質を見ず上辺だけで他人を判断しているのと同じことです。

努力をしない

やりくりしたり我慢したりして幸せを手に入れている人たちをただ妬む人は、努力をしない人が多いです。
努力をせずに、自分に出来ないから人を妬ましいと思うんです。

羨ましいと感じた時に妬む気持ちよりも「じゃぁ私も頑張ってやってみよう」という気持ちが先に出てくれば、妬む気持ちをポジティブにするきっかけとすることが出来ます。
ですが人を妬みやすい人というのは、残念ながらそういう気持ちは持たないのです。

自分自身では特に努力をするつもりはない人は、努力を重ねて欲しいものを手に入れていく人たちを羨ましい妬ましいと感じます。
中には自分を顧みて努力するわけでもなく、
「どうしてあの人は手に入ったのに私には手に入らないの?」
「あの人だけずるい!」
という気持ちをエスカレートさせて今度は足を引っ張ってやろうという妨害行為まで発展する人もいます。
自分自身がそうなっていないか、改めて自分自身の行動と思考を見直してみませんか?

プライドが高い

努力すれば手に入るものを努力しようとしないのは、プライドの高さも原因にあげられます。
努力って人に見えるものではないので、
周りの人が努力もせずに好き放題しながら好きなことやものを手に入れていくように見えてしまうんですよね。

プライドが高いから、がむしゃらに頑張って必死になる自分が情けないと感じたり恥ずかしいと感じたりして努力しなかったり。

頑張ってダイエットを成功させた人に
いいよね、痩せられる人は。私なんてなんにもしなくても太るから無理だわぁ
なんて言ってしまう人も居ますね。

痩せたいならそれなりに努力すればいいのにと思ってしまいますが、そういうことをするにはプライドが邪魔して出来ないんですね。

愚痴や文句が多い

妬みの強い人は愚痴や文句、陰口や悪口といった類のものが非常に多いです。
不満を愚痴や文句などで慰めて心に折り合いをつけているのですが、いくら愚痴や文句を重ねたところで、現状は変わりません

生産性のない作業というだけでなく、愚痴や文句はひとに不快な思いしか与えません
いつまでもうんうんと聞いてくれる人ばかりではないので、嫌な気分になるからと離れていってしまう人も出てきます。
自分の言動が相手に不快な思いをさせていないか、改めて考えてみませんか?

行動力がない

以前勤めていた職場の上司が常々私に向かって
「いいよね、あなたは何でも出来るから。私なんてなんにも出来ないから新しいことにチャレンジなんて出来ないわ。」
と言っていました。

私だって最初から何でも出来るわけじゃなくて、努力して研究してやってみるから出来るようになるわけで、「最初から出来ないってやらないあなたとは違うんです。」とは言えなかったけれど…自分でやろうともしないのに出来ないことを他人に振りかざさないで欲しいなと思っていました。

出来ないことを棚にあげて人を批判したり妬んだりするんですよね。
やってみようと実際に努力してやってみれば、出来ないことなんてないはずなんです。

それをやらないで批判だけするなんて、困ったものですね。

妬む心が及ぼす悪い影響

心と体を病む

妬む気持ちや羨ましいという嫉妬の感情が増大すると、ひとの不幸を強く願うようになっていきます。
仲の良い友人の幸せを一緒に喜べずに不幸が降りかかるように願ってしまったり、人の失敗を願ってしまったり…。

悪感情を発したり感じたりしたとき、脳ではコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。
コルチゾールはストレスから身を守ろうと分泌されるんですが、例えばうつ病の患者さんにはコルチゾールの値が高くなったり、不眠の原因になったりと心と体に大きな影響をもたらします。

人を妬む心が自分の心を蝕み、心と体に大きな影響をもたらすなんて…怖いですね。

幸せから遠ざかる

人の成功を妬んでばかりいると、自分の成功への力を注げなくなります
自分自身の持っている力を集中して自分へ使えなくなっていくんですね。

また、人を羨ましがってばかりいると自分の幸せに気づきにくくなり、どんどん満足出来なくなっていきます。
満足出来ないと更に不満が募り、周りの人がうらやましくなりまた妬み…と、完全に悪循環に入ってしまうんですね。

そうして不満ばかりが心に積もってくると、妬みや嫉妬がどんどん増えてしまいます。
他人を妬む心や誰かに対する嫉妬心は、対人関係にも影響します。

必ず自分に返ってくる

そして悲しいことに人を妬み人を傷つけ続けていると、必ず自分に返ってきます

不幸は不幸を呼び寄せます
妬む心が憎悪の感情を蓄積していき、憎悪の感情は自分自身の体を蝕みます。

良い言葉(ポジティブな言葉)はひとを幸せにします。
悪い言葉(ネガティブな言葉)は自分と相手を不幸にします。

必ず自分に返ってきます。
病気というカタチとなったり、人生の大切な場面で事態が悪くなったり…。
いろんな姿をしながら、必ず返ってきます

妬みをポジティブに活かす方法

客観的に見つめる

人を羨ましいと感じたり妬ましいと感じたりする気持ちの原因はなにか、どうしてそう感じてしまうのかということを改めて考えてみませんか?

自分自身に足りないものはなんなのか?
そのために必要なものは何か?
人を羨ましいと感じる心は「今の自分に不満がある」ということです。

自分自身で不満のある今の自分を変えるにはどうすれば良いのか、考えてみませんか?
そうすると、自分がどうしていくべきなのかがわかりますよ。


女性ホルモンの専門家が作った、女性のためのハーブティー

今より少しだけ自分にやさしくしてみる

他人に対して羨ましい妬ましいと感じるのは、自分自身への評価が低いからです。
評価が低いから自信を持てず自信を持てないから、周りの人を羨ましく感じてしまうんです。

本当に、あなたはそんなにも出来ない人ですか?

そんなはずはないはずです。
努力してきたところもきっとあるし、他人に羨ましがられている部分だって絶対にあるはず。
自分で気が付いていないだけです。

小さなことからでも良いので、自分の中に胸を張れるものを見つけてみてください。
自分自身に厳しすぎないように、少し優しい目で見てみてください。

他人の人生は他人のものだと自覚する

自分自身の人生が理想通りに進んでいるのであれば、人を羨ましがったり妬んだりすることなんてないはずです。

あなたの人生は、妬んでいる人と比べて劣っていると感じますか?
羨ましく見える人の人生は本当にそんなにうらやむほどの人生ですか?

自分自身の人生に満足出来れば、他人は所詮他人なのだと割り切れるようになります。
他人の人生はその人の人生でしかないのだからいちいち気にする必要なんてないんです。

人を羨ましがったり妬んだりすることには価値がありません。
自分の人生を精一杯生きる方に力を注ぎませんか?

まとめ

自分にも手に入れられる可能性があるようなときに「ずるい」「羨ましい」という感情が強くなります。
実際私も自分と同じころから付き合いだした後輩がプロポーズされたときに、なんで…という気持ちがわいてしまったことを覚えています。
「私も同じ期間付き合っていてそんな話にはならないのにずるい」
そう思ってしまった自分を、ものすごく身勝手だなと思いましたよ。

ひとのことに妬んだり嫉妬したりしたところで自分の人生は手に入らないもの。
ついそう思ってしまう自分がいても、感情に支配されないようにしたいですね。

妬む人の特徴

  • 劣等感が強い
  • 人と比較する
  • 努力をしない
  • プライドが高い
  • 愚痴や文句が多い
  • 行動力がない

妬む心が及ぼす悪い影響

  • 心と体を病んでしまう
  • 幸せから遠ざかる
  • 必ず自分に返ってくる

妬みをポジティブに活かす方法

  • 客観的に見つめる
  • 今より少しだけ自分にやさしくしてみる
  • 人の人生は他人の人生だと自覚する

自分自身の人生、自分で悪い方に舵を取らず、より幸せになれる道を選んで歩いて行ってくださいね。

今日も、ありがとうございます☆ハリネズミでした!


少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】

タイトルとURLをコピーしました