公衆トイレより汚かった汚れ問題が芳香剤を置くだけでキレイに解決した話

しあわせな人生
この記事は約7分で読めます。

今の勤務先に勤め始めて、そろそろ1年になります。
入社当初、ビル内にある共同トイレに行って衝撃を受けました。
床はまき散らしてあるし便器は常になにかがこびりついていて、ありとあらゆるところに数ミリのホコリの層があり…とにかくひどいトイレだったんです!

「公衆トイレより汚いトイレ」と言われていました。

一応ビル管理の年配の男性が毎日掃除をしているハズだったのですが…仲良くなってみると、どうやら掃除と言ってもゴミを集めてさらっとトイレットペーパーで拭くくらいのようです。
私はトイレを毎日使うので、出来ればキレイなトイレを利用したい!
自分が使うトイレだけは毎朝出社したら掃除をするようにしてみました。

スポンサーリンク

トイレについて

公衆トイレとホテルのトイレ

公衆トイレホテルのトイレって、なんだと思いますか?
設備の違いはもちろんですが、なによりも違うのは掃除が行き届いているかどうかではないかと思います。
公衆トイレだって管理人の方や清掃の方がいらっしゃるので、掃除をしていないわけではないと思うんです。
でも、その頻度はホテルには遠く及ばないですよね。

掃除の頻度が下がれば当然ながら汚れが蓄積される時間も変わってきます。

キレイなトイレはキレイに使おうとする

これは私の持論なんですが…、キレイなトイレはキレイに使うけれど汚いトイレは汚しても気にならないものです。
トイレがキレイなお店はまた来ようと思うけれど、汚いトイレのお店にはちょっとまた来ようと思わなかったり…。
トイレへの心理って結構ありますよね。

床はピカピカに磨いてあって、鏡も指紋ひとつない。
個室に入ってもホコリも汚れも見当たらないトイレってなんとなく居心地が良いように思います。
そしてそんなキレイなトイレで、豪快に粗相したりはしないと思うんです。
もし万が一粗相してしまったら、備え付けのトイレットペーパーでもいいから整えて出ませんか?
個室から出るとき、変な忘れ物がないか確認してから出ませんか?

誰しもキレイなトイレを利用したい

私の趣味はキャンプですが、キャンプ場選びでもトイレ選びは重要なようです。
私は正直、汲み取りでも水洗でもどちらでもいいし、和式でも様式でも気にしないしウォッシュレットがついていようがいまいが気にしません。
でも、いろんなキャンプ場の案内やレビューを見ているとトイレが汲み取り式で残念だったとか、ウォッシュレットじゃなかったとかのコメントを見かけたりします。

それだけキレイなトイレを利用したいと思う人が多いということですよね。
だって他の人の排せつ物がこびりついた便器で用を足すのは、ちょっと気持ち的に嫌じゃないですか?
私は出来ればそういうトイレには入りたくないです。

公衆トイレより汚いと評判のトイレ

毎朝の日課にトイレ掃除を入れてみた

今の職場でお勤めし始めた頃、ビルのフロアにあるトイレの汚さ唖然としたのを覚えています。
ホコリがうずたかく積もっている便器や水洗のレバーに、いろいろ飛び散ったあとのある鏡…。
便器にはいつのものか分からない排せつ物がこびりついていたり、床にまき散らしてあったりしました。
ひどいときは極大の排せつ物を流さずにそのまま放置されていたり、使用後のナプキンがなぜか便器の中に浮かんでいたりすることもありました。
最大最強に衝撃的だったのは、直径10~12cmくらいの極大排せつ物がそのまま便座に鎮座していたこと!
水洗レバーを力いっぱい引いてみても、排水管のサイズより大きいその排せつ物は流れていかないんです。
人間の体から出たとは思えないそのサイズに、出来れば置いて行かれたご本人に会ってみたいと思いました(笑)

毎朝、出社したらまずトイレへ
洗面化粧台を研磨剤で軽く磨き、鏡を拭きます。
和式の個室が2つあるので、それぞれの便器をこすり洗いしてから個室のドアと壁と床を雑巾がけ。
時間があれば個室以外の床も雑巾がけして終了です。
だいたい20~30分くらいかかります。

自分が掃除したので洗剤できちんとキレイにしたのを知っているから、それからは気持ちよく用を足すことが出来るようになりましたよ。

光る部分を磨けばキレイに見える!

掃除のポイントは、光るところはピカピカにしておくこと
トイレでいうと、洗面台の蛇口や水洗レバーなんかがそうですね。

私が掃除をし始める前は、職場のトイレの蛇口は白というかグレーというかの斑点が積み重なった感じでした。
ピカピカ?なにそれ?って感じ。

とりあえず毎日掃除し始めてからは、蛇口はきちんと磨くようにしてみました。
ピカピカの蛇口になっただけで、なんとなくその辺がキレイになったような感じがするんですよね。
すごい不思議。
時間がないときなんかは、とりあえず蛇口を磨いておくことをオススメします!

トイレ掃除をはじめて1年後

トイレ掃除を始めた頃は、掃除したのに昼頃にはもうこびりつきがあったり液体の巻き散らかしがあったりと、キレイな状態がなかなか保たれませんでした。
共用のトイレであることや不特定多数の方が利用されること、トイレには休日がないこともあり、私の休み明けなんてひどいものでした。

それでも数か月してくると少しずつ便器のこびりつきが減ってきていました。
床への巻き散らかしもずいぶんと減ってはきていました。
ただ、毎日床のふき掃除をしても次の日ふき掃除をするときには飛び散った液体の乾いたあとがなくなることはありませんでした。

汚れる原因はニオイだった!

トイレ用芳香剤を置いてみると激変

ある日ふと、個室にいてニオイが気になることに気が付いたのです。
公衆トイレに入った時にあるようなあのニオイ…。
掃除してキレイなのを知っているのは、掃除をしている本人だけです。
何も知らない人からすると、このニオイはかなり気になるかもしれない…そう思って、トイレ用の芳香剤を個室に各1つと洗面化粧台にも1つ…合計3つの芳香剤を置いてみました。
もちろん、香りは統一しましたよ。

不思議なんですけど…あの公衆トイレのニオイがなくなった途端、トイレがキレイに感じたんです。
置く前も置いた後も何も変わらない。
私は毎朝きちんとトイレ掃除をしていたのにです。

五感っていうけれど、本当に嗅覚からくるものも汚れに直結していたのかもしれないと感じた瞬間でした。

不思議と床も汚れない

トイレの置く芳香剤を設置してから数日…目に見えて変化が現れました
今まで、どうやってもゼロにならなかった排泄物のこびりつき液体の飛び散らかしほとんどなくなったのです。
朝床拭きをしてピカピカになった状態が、夕方まで続くんです。
これは今までになかったことでした。
感動して日中何度も確認したくなって、トイレの回数が増えたくらいです(笑)

トイレットペーパーの切れ端があちこちに飛び散っていたのも、ほとんど発生しなくなりました。

ゴミの放置もゼロに

不思議なくらい、ゴミの放置もなくなりました。
今までは脱ぎ捨てたストッキングが個室に置いてあったり、ナプキンがそのまま放置されていたりとちょっと信じられないような放置がよくありました。

トイレの芳香剤を置くようになってから、それがピタッとなくなったのです。

まとめ

公衆トイレより汚いトイレと言われていた職場のトイレは、私の努力とトイレの芳香剤でびっくりするほどキレイになりました。

芳香剤を置くだけでこんなに変わるものかと、私には衝撃でした。
でもそうですよね、ニオイから得る情報って大きい…
おいしそうなニオイがすると途端におなかが減りますし、嫌いなもののニオイがするとどの料理もまずく感じてしまいます。

本来リラックスできる空間のハズのトイレ…。
キレイに整えて芳香剤を置くことで、リラックス効果も高まるのかもしれないですね。
「いつもキレイに使って頂きありがとうございます」も効果は高いかもしれないですが、芳香剤効果もあなどれません。

トイレについて

  • 公衆トイレとホテルのトイレの違いとは?
  • キレイなトイレはキレイに使い、汚いトイレは汚しても気にならない
  • 誰しもキレイなトイレを利用したい

公衆トイレより汚いと評判のトイレ

  • 毎朝の日課にトイレ掃除を入れてみた
  • 光るところを磨けばキレイになった気分☆
  • トイレ掃除をはじめて1年経つと、キレイな状態がずいぶん保てるようになった

実は汚れの原因はニオイだった!

  • トイレ用芳香剤を置いてみたら効果てきめん
  • 不思議と床も汚れない
  • ゴミの放置もなくなった


本当にニオイが消える消臭剤|消臭剤専門メーカー ハル・インダストリ

タイトルとURLをコピーしました