【幸せな結婚生活を送るために】小さなことに幸せや喜びを感じることが大切

恋愛・結婚
この記事は約9分で読めます。

大好きな人と毎日一緒に居られて毎日一緒にご飯を食べて、仕事で疲れて帰ってきても疲れが全部吹き飛んじゃうような毎日が幸せいっぱいの生活!
憧れの結婚生活楽しみですよね。
もう、想像しただけでうずうずしちゃいますね♪

これから結婚する人へ、結婚に夢見ている人へ、素敵な結婚生活を送れるようにすこしだけ、頭の片隅に置いておいて欲しいことがあります。


マイナビウエディング

スポンサーリンク

幸せになりたい

キラキラした結婚生活

家族や友達周りの人たちに人生で一番の祝福を受けて始まる結婚生活
まだ結婚していない人にとっては憧れですよね。

今はお互い実家で暮らしていたりお互い一人暮らしでも離れていたりと、デートのあとのお別れってとても辛いもの。

一緒におうちに帰って
一緒にただいまを言って
一緒にご飯を食べて
どんなときでも一緒に過ごすことが出来たらいいのにそう思っちゃう気持ち、すごくわかります。

先に結婚したお友達はキラキラした毎日を過ごしているように見えて羨ましく感じちゃいます。
結婚したらきっと私もキラキラした毎日が送れるんだわ!って思うのは…本当は少しだけ待った方が良いですけどね。

幸せな生活を想像する

憧れの結婚生活
結婚したら、絶対に幸せになれる!
この人と一緒にいられたらそれだけで幸せ!
そんな相手に出会えていることは、この上ない幸せですね。

今はまだ出会えていなくても、いつかそういう人と出会って幸せな結婚生活を送るんだ!
そう思ってい婚活に望んでいたり出会いの場に出向いている人もきっといるハズ☆

甘い甘い幸せの結婚生活だけど、実際は生活を共にするって結構大変。
理想通り想像通りには行かなくて、イライラしちゃったりケンカしちゃったり…。
特に一緒に暮らし始めてからの1か月はちょっと大変です。

結婚する前は結婚生活って夢見る生活でいいところしか見えなかったりするものだけれど、結婚生活はあくまで現実です。
いいところももちろんあるけれど、思うようにならないことの方がきっと多いのです。
我慢しなくちゃいけないことや、相手の人に我慢してもらわないといけないところもきっとたくさんあります。
だから、嫌なことも言わないといけなかったり言われたりすることがあってぶつかっちゃうときだってあるんです。

でも、すごぉ~く楽しみにしている今の気持ちは絶対に忘れないでいてくださいね☆
その気持ちを思い出したら、乗り越えられることもきっとたくさんあるはずだから…。

理想の結婚相手とは?

結婚後の生活をイメージする

結婚したことのない人からすると、結婚って憧れですよね。
でも、結婚生活ってそんなに憧れの日々だけが続くものじゃないかもしれない。

結婚した後どんな生活になるか、考えたことがありますか?

一緒に暮らすということは、ひとりで過ごす時間がものすごく減っちゃうってことなんです。
実家で暮らしている人も、今は自分の部屋に行けばひとりの時間。
ひとり暮らしをしている人は、家に帰れば全部ひとりの時間。
それがお互いが仕事から帰って、次の日仕事に行くまではず~っと一緒のおうちにいることになるんです。

結婚当初から広い間取りの家に住めるとも限らないので、そうなるとひとりで過ごす時間は相手がお風呂に入っているときやトイレに行っている時間、お互いが仕事から帰ってくるまでの時間に限られるかもしれません。

喧嘩しても、
楽しくても、
悲しくても、
腹が立っても、
嬉しくても
一緒に過ごす生活は続くものなのです。

相手のことを煩わしいと感じる時だってあるだろうし、たまにはひとりで居たいって時だってきっとあります。
でも、同じ家に住んでいたらひとりの時間をとるなんて難しい。

そういう生活が結婚生活だとしたら…?
甘い甘いことばっかりじゃないとしたら…?
どんな結婚生活をイメージしていますか?

素敵な結婚生活を過ごす

結婚していていつも幸せそうに見える人って居ますよね。
反対に、いつも不満そうな人もいます。
いつも幸せそうに見える人って、どういう結婚生活なんだろうって思いませんか?

旦那さんがすごくお金持ちで、なんでも好きなようにさせてくれているのかな?
旦那さんがとっても優しくてなんでも言うことを聞いてくれて、絶対に怒ったりしない人…そんな人はきっといないだろうけど、そういう旦那さんなのかな?

話を聞いてみると、生活はすごく大変そうだったり、仕事がとっても大変だったりしていても、幸せそうに見える人はやっぱり幸せそうなんですよね。
幸せってなんだろう?本当に幸せな人って、どういう人?
どうして幸せそうな人って幸せそうなのかな?

そこに、幸せになるためのヒントがあるような気がしませんか?

私の彼、結婚相手として大丈夫?

ひとり暮らし経験のある人とない人

よく、結婚するならひとり暮らしの経験があってひと通り自分のことが出来る人がいいなんて聞きますね。
30歳になっても実家暮らしの彼はやめておいた方がいいなんてことも、聞いたりします。

確かにひとり暮らしをするということは、基本的な生活を送るのに必要なことがひと通りできるということなのかもしれないです。
でもこの一ひと通り出来るには個人差があります。

周りのひとり暮らしをしているお友達を思い出してみてください。
いつも整ったお部屋で生活している人もいれば、部屋中モノが散らかっていてカオスのような部屋で生活していて、よくこんなところで生活しているなという人もいませんか?

ひとり暮らしの経験があるからと言って家事全般が出来るとは限らないのです。
今はスーパーやコンビニでお惣菜は買えますし、飲食店も充実しています。
拘らなければ食べることに困ることはありませんよね。

それでも一般的にひとり暮らし経験のある人が良いと言われるのは、ある程度の家事が出来て経済的に自立しているだろうと思われる人が多いからということです。

でも考えてみてください。
実家暮らしであっても自分のことは自分でしている人もいますし、
実家暮らしだからと言って家事が出来ない人ばかりではないかもしれません。

ひとり暮らし経験のありなしで判断するのではなく、きちんとその人のことをみて判断した方が良さそうですね。

家族や育った環境の影響

実家暮らしであっても、例えばご両親のどちらかを早く亡くして家事を手伝って育ってきた人だっています。
ひとり暮らしでも、家族や兄弟が甲斐甲斐しくお世話をしてくれるのが当たり前で育った人もいます。

私の友人が結婚した女性は、掃除や片付けが全く出来ない人だったそうです。
再三「片付けて」と言っても片付ける様子がないので、片付けのプロに片付けのお願いをすることにしたそうです。
でもそれでも反対した彼女に
なんとか普通に生活できる環境にしてほしい
とお願いすると、
「片付けのプロの人が来る前に、他人が家に入ってもいいくらいまでは自分で片付けるから待ってほしい
と、しばらくは片付けてもらうための片付けの日々だったそうです。
結局ゴミ袋何袋ものゴミを捨ててやっと他人が入っても大丈夫という状態にしたそうですが、彼は私に
「あんまり変わってなかったんだよね、どこを片付けてたんだろう?」
とこぼしていました(笑)

思い起こせば結婚前に訪れた彼女の実家はいつも部屋は散らかっていて、とてもじゃないけれどきれいに片付いている状態というものを見たことがなかったそうです。
普通、お客様が来たらある程度片付けるものだと思いますが、そこのお宅が片づけてその状態だったのか、他人が来ることに構わないお宅だったのかはわかりませんが…。

彼は言っていました。
育った環境は大きい」と。

やっぱりきちんと整った家で家事をきちんとする両親に育てられていると、本人もきちんとしていることが多いものです。
もちろん、反面教師ということもあるので、それが一概にそうではない場合もあるかもしれません。
でもやっぱり、自分が育った環境がその人にとっての当たり前の環境なので、きれいに片付けれるか片付けられないかはきれいなおうちに育ったか育っていないかは大きく関係してそうですよね。
先ほどの友人も言っていました。

結婚するなら、相手の実家に行ってよく見ておいた方がいいよ」と。

結婚相手に家事が出来ることを求めるのであれば、きちんと見て選んだ方が良いかもしれません。


ソルトウエディングの結婚報告はがき

夢見る幸せな結婚生活は

幸せの象徴ではない?

結婚したら幸せになれる!
そう夢見ることは悪いことではないです。
だけど結婚は現実です。

生活を共にして一緒に生きていく以上、それ相応の我慢や譲歩が必要になってきます。

家事が出来る人がいいと思って結婚しても、いざ生活してみると家事に対する考え方が全然違うことだってあります。
食器洗いひとつとっても、お茶碗の裏まできちんと洗ってくれる人もいるだろうけれど、そこまで丁寧に洗わない人もいます。
ここまでして欲しいと思っていてもしてもらえない場合は、どちらかが我慢するか譲歩しなければ生活が成り立たないのです。

実際、指摘し続けるのは結構苦痛です。
正直、疲れちゃうものです。
そして、指摘されるということも気持ちの良いものではないんですよね。

いざ結婚してみると、何もかもお母さんの言いなりだったという人もあるかもしれません。
何をするにもお母さんに意見を求め、家の掃除はお母さんが来てくれていた…なんて話も聞いたことがあります。

結婚するということは、幸せを約束されるということではないのかもしれないですよ。
むしろひとりで生きていく方が、幸せは自分の裁量で手に入る分生きていきやすいかもしれません。

それでもひとりで生きていくよりも絶対に、大切な人と一緒に生きていく方が充実した人生を歩むことが出来るんです。
それは、お互いに支え合って理解し合って手を取り合って生きていく時間が積み上げた結果が作る、きせきなんです。
ふたりだからこそ、家族だからこそ、積み上げてきた時間があるからこその幸せ。
それは、結婚しないと手に入らないものです。


【マリッジリング】

それでも幸せを手に入れよう!

それでも人は結婚するものです。
ひとりで生きていくよりもず~っとず~っと、得られるものが大きいからです。

結婚する前に夢見た夢はないかもしれない
だけど、間違いなく幸せを感じられる瞬間はたくさんあります。

一緒にいるからこそ、理解りあえたり
一緒にいるからこそ、支えあえたり
煩わしいと感じてしまうことでも、結婚生活があるからこそ感じられることだから。

大好きな人と毎日一緒に居られて毎日一緒にご飯を食べて、仕事から帰ってくるとそこには彼が居てくれる。
それこそが、幸せの醍醐味というものです。

是非結婚して幸せな生活を掴んでいただきたいと思います。
幸せを感じられるか感じられないかはきっと、受け止め方次第だから…。


あなただけの専任担当制!パートナーエージェント

タイトルとURLをコピーしました