【キャンプレポ】バイカーや女性に優しいEarth Smile Village!

キャンプ・ツーリング
この記事は約10分で読めます。

私はいつもはバイクでのデュオキャンプを楽しんでいますが、「いつかはソロキャンプもしてみたい!」と思っていたんです。
今回ついに行ってきましたよ♪ソロキャンプ!

ソロデビューするにあたり選んだキャンプ場は群馬県北軽井沢にある「Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)」☆
バイカーに優しいと人気のキャンプ場は、かなり素敵なところでしたっ(๑´▽`๑)

スポンサーリンク

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)ってどこにあるの?

所在地

小林夕里子(コバユリ)さんプロデュースのEarth Smile Village(アースマイルビレッジ)は、北軽井沢のプレジデントリゾート軽井沢のスキーゲレンデ(軽井沢スノーパーク)で6月から11月頃まで営業しているキャンプ場です。
標高は1,200~1,300メートルと夏でも最低気温は15℃くらいまで下がる避暑地!
夏でも薄手の羽織るものがあった方が良いのではないかと思います。

全てのサイトがフリーサイト!ゲレンデがキャンプ場になっているので傾斜があるかな?と思って行ってみましたが、ほとんどなくて快適でした☆

所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
連絡先:info@earthsmilevillage.com

アクセス

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)は、軽井沢から国道146号(浅間・白根・志賀さわやか街道)を北上し、三叉路真ん中の道を進んだあとにあるT字路を曲がったつきあたりにあります。

アスファルトが荒れている個所はあるものの、全面舗装路木漏れ日がとっても気持ちがいい道です。
こういう道を走っているとバイクっていいなぁ走るっていいなぁって思います。

砂利はキャンプ場管理棟周りのみなので、無理をしなければ大丈夫☆

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)について

時間

  • チェックイン→12:00~17:00
  • チェックアウト→14:00(ハイシーズンは12:00)
    ※アーリーチェックイン・レイトチェックアウトはありません。

管理人さんは夜間不在になります。
チェックアウトは管理人さんが来られてからでないとできません。
私がチェックアウトしたのは日曜日でしたが、8:00頃に来られていました。おそらく売店の営業時間を参考にすれば良いのではないかと思います。

売店の営業時間

  • 休日前・土曜日→8:00~20:00
  • 休日・日曜日→8:00~18:00
  • 平日→12:00~18:00

料金

  • おとな→1,100円~2,200円(1名・1泊)
  • 小学生→550円~1,650円(1名・1泊)
  • ペット→550円
  • 車→2,200円(1台・1泊)
  • バイク→500円(1台・1泊)
  • 別途環境協力費→200円(予約ごと)

ソロツーリングプラン(バイク料金込み1,400円)があります!私も利用しましたがとってもお得です。
お盆や大型連休でも価格は据え置きのようでとてもリーズナブルですね♪
連泊になると20%OFFにもなるようです。
この辺りも、バイカーに優しいキャンプ場と言われる理由ではないかと思います。

レンタル

2人用テントやタープ、シュラフや毛布のレンタルがあります。予約時にオプションで選択できるようです。

レンタル品

  • タープ
  • テント
  • シュラフ
  • 毛布
  • 銀マット
  • ブルーシート
  • ランタン
  • テーブル
  • チェア
  • BBQグリル
  • ザル・ボウル
  • トング

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)のサイト内容

Aサイト(ゲレンデサイト)

センターハウスから見て右手側のゲレンデサイトで、車の乗り入れが可能なエリアです。
センターハウスにトイレ・洗い場・ゴミステーションが集まっているのでこのエリアが便利
土の部分が車両通行路です。

Fサイト(ゲレンデサイト)

センターハウスからみて左手側のゲレンデサイトで、車は乗り入れできませんバイクのみ乗り入れ可能

Aサイトより1段2段高くなっていますが、比較的フラットです。キャンプ場を見下ろすことが出来ます。管理人さんに「オススメはどこ?」と聞くとここを案内されたので、今回私はここに設営しました♪

Cサイト(砂利整地サイト)

写真を撮り忘れました…。スノーシーズンは駐車場になっている場所のようです。駐車場になっているので地面は固くてペグがささりにくいようです。

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)の施設案内

洗い場(屋内)

お湯が出る洗い場です。土足厳禁なので、備え付けのスリッパに履き替えて利用します。

洗い場(屋外)

蛇口がありません(笑)ずっとお水が出っぱなしになっています。水道の向きも変わりません。

洗い場の裏手灰捨て場(ドラム缶)があります。わりと近くに設営されている方がいらっしゃるのでテントやタープに隠れてわかりづらいかもしれないです。

トイレ

男女共用2つ女性専用が1つ、3つが並んでいます。混雑時は屋内のトイレが開放されるようですが今回はゆったりしているので開放されていませんでした。

個室内に手洗い場がありハンドソープアルコールが常備されています。結構広いです。

ゴミステーション

チェックインの時に渡されるゴミの案内に従って分別します。

灰捨て場は屋外の洗い場の裏手(ゲレンデ側)にあります。

売店

生鮮食品はありませんが、結構いろんなものがありました。管理人さんが気になっておいたという小さいマヨネーズがありました!結構便利なんですよね…。

調味料もあるし…

あったらうれしい小物類とか…

アウトドアグッズももちろんあります☆

ビールも冷えてます♪

nomadicaももちろん置いてありました♪

薪は1束600円で販売してくれます。使わななかった薪もチェックアウトのときに引き取ってくれますよ♪

私的にうれしかったのはコレ( *´︶`*)
薪を束ねている針金を捨てる場所を用意してくれてるんです!
正直薪を束ねている針金の処分にいつも困っていたので、こうやって集めてくれるとうれしいなぁ☆
再利用してくれてるのかな?

ゲレンデなので自販機が7か所ありました。うち1つはアルコールも販売していました。

ただ、おそらくゲレンデ価格になっていて街中にある自販機より少し高めの設定になっています。

プレジデントリゾート軽井沢「あいおいの湯」が利用できる

徒歩3分の場所にあるプレジデントリゾート軽井沢内にあるあいおいの湯を利用することができます。
あいおいの湯の利用券が必要ですが、売店で販売しています。

19:00~21:00は利用できないようですので注意が必要です。繁忙期の場合も入場制限があるようなので、管理人さんに確認してください。

ついにソロデビューしました!

サイトからの眺め、満喫☆

私が設営したFサイトAサイトから1段高くなっているところでした。おかげでゲレンデサイトに設営したテントたちを眺めながら過ごしました。
浅間山はゲレンデサイトの向こうに見えます。

ひとりでもご飯

デュオキャンの時は一緒に食べてくれる人がいるので結構頑張っちゃいます。
今回はソロだからちょっと手抜きはするけど、やっぱり作ろう!とメニューを練りに練って考えました(笑)
食べる人数が減ると品数はホント少なくて良いですね…相変わらず作りすぎる傾向があります…(๑• – •`๑)

夜ごはん

今回はふたりソロキャンプで出てきたカレー(ひき肉のカレー炒め)にチャレンジ☆
ふたりソロキャンプでは、ピーマンに詰めて食べたりレタスにくるんで食べたりしていましたが、私はトルティーヤに巻いて食べてみました♪

カレー(ひき肉のカレー炒め)のつくり方

  1. 玉ねぎ・ニンジンをみじん切りにする
  2. 玉ねぎをあめ色になるまで炒める
  3. ニンジン・ひき肉を投入
  4. ひき肉の色が変わったら塩コショウで下味をつける
  5. カレー粉を入れて完成

トルティーヤは現地で作るのはめんどくさそうだったので、出発前に家で焼いて行きました♪

トルティーヤのつくり方

  1. 小麦粉(100g)・オリーブオイル(大さじ1/2)・塩(少々)・水(55cc)をボウルに入れて混ぜる
  2. まとまってきたら5分ほど手でこねる
  3. ラップをして30分室温におく
  4. 4等分して薄くのばす
  5. フライパンで両面軽く焼く

乾燥しやすいので、ラップにくるんでおくと良いです。

マッシュポテトの素を持って行っていたのでポテトサラダマッシュポテトを作りました。
予定ではカレーだけだったのに、おなかが減りすぎて頭がおかしくなっていたみたい。

晩御飯食べきるのが一苦労でした…💦

朝ごはん

デュオキャンのときはご指定がはいるのでパン系になることが多いです。
今回はソロだし、やったことがないご飯にチャレンジ

でもご飯炊くのはちょっとハードルが高いので、おかゆにしてみました♪
おかゆでこの量ではお昼まで持たなかった…
朝は次回からもう少し増やさないと運転に支障が出そうです(笑)

ソロデビューしてみて思ったこと

女性のソロキャンプなんて聞くと、「かっこいい!」と思うか「変わってる」って思うかのどっちかだと思います。

いつかソロキャンプしてみたいってずっと思っていて実際にソロデビューしてみて思ったのは、ソロを楽しめるとそうでない人にわかれるんだろうなってこと…。
ひとりをいかに楽しめるかっていうのは大きいと思います。

20代の頃はひとり旅してもひとりでゴハンに行っても、行った先で出会う人とのやりとりが楽しくて行っていました。
ひとりで出かけるからこそ、出会える人たちがいるから…。
そういう意味では、どこかに飛び込んでいくことに怖さを感じなかったように思うんですよね。

  • ひとりで行動できるけど新しい出会いが楽しみ!
  • ひとりだから出会える出会いを大切にしたい!
  • 新たな人間関係を作りたい!
  • 素敵女子のパワーをわけてもらいたい!

そういう女の子たちには、Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)は絶対オススメな場所だと思います。
管理人さんたちは人が好きで、困った人を見かけたら手を出してくれるタイプの方だし、ここはいろんなイベントがありますしね。

ひとりで過ごすことや誰かと過ごすことを経験した今の私は、多分ソロに求めているものは変わってきているんだなと実感しました。
キャンプ場選び自分のキャンプスタイルに合った場所選びをすることがかなり重要なんだなと感じたソロデビューでした。

まとめ

バイク乗りや女性ライダーに優しいキャンプ場、Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)。
行ってみて、なるほどバイク乗りの方たちに支持されるわけだなと感じました♪

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)の所在地

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)のチェックイン・アウトの時間

  • チェックイン→12:00~17:00
  • チェックアウト→14:00(ハイシーズンは12:00)

アーリーチェックイン・レイトチェックアウトなし

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)の料金

  • おとな→1,100円~2,200円(1名・1泊)
  • 小学生→550円~1,650円(1名・1泊)
  • ペット→550円
  • 車→2,200円(1台・1泊)
  • バイク→500円(1台・1泊)

お得なソロツーリングプランあり

Earth Smile Village(アースマイルビレッジ)はこんなところ

  • 徒歩3分で温泉が利用可能(時間の制約あり)
  • 管理人さんがかなりフレンドリー
  • コンパクトで使いやすいキャンプ場
  • バイカーに優しいキャンプ場

夏に涼を求めてツーリングも楽しみたい方にはかなりオススメなEarth Smile Village(アースマイルビレッジ)、是非行ってみてください☆


部下の育成にお悩みのあなたへ【CoachEd】

タイトルとURLをコピーしました