【婚活中の不安の対処法】幸せな結婚生活を送っている自分を疑わない

恋愛・結婚
この記事は約8分で読めます。

「結婚したい」に気持ちが固まったり「とりあえず婚活してみようかな」と気持ちが向いたりしたら、ともかく行動することが大切です。

一歩踏み出してみると、ふと不安になることはないですか?
長く婚活してきて思うことはないですか?

婚活は出口の見えないトンネルを歩いているようなものです。
いつまで続くのか…この道であっているのか?不安になることが多い日々です。
でも、ある日突然出口が現れたりするんです。

必ず出口にはたどり着きます。
自分は結婚できると信じて歩き続ければ、必ずたどり着くことが出来るんです。
途中で見失ったり諦めたり引き返したりしない限りは、絶対にたどり着けるんです。

スポンサーリンク

婚活を始めてみて思うこと

結婚出来るか不安

私は結婚出来るのかな?ということは、婚活をしていてもしていなくても誰もが一度は感じることです。

結婚に向けて気持ちが向いていても向いていなくても感じることですが、疑っていては始まりません。
婚活しよう!と心に決めた人には絶対に疑わないでほしいことがあります。

それが「私は結婚出来る」と信じること

大丈夫かな?
良い人にめぐりあえるかな?
不安になることがあったとしても、「大丈夫、私は絶対結婚出来るから」と、未来を信じていてください。

信じることが全ての始まり
信じることが、未来を掴む大きな力となります。
絶対に、結婚出来る自分の未来を疑わないでください。

自分の未来を信じる

自分が思い描いた未来があるなら、自分で描いた未来を信じることが大事です。
信じきることが出来たら、8割方叶ったと思ってもいいくらいなんですよ。

人間先が見えないと不安になるものです。
不安を感じることはどうしようもないことです。
でもその不安を押しのけて、自分の信じた未来を信じぬくことが出来るかどうかで大きな差が出てきます。

人生で成功した人は成功するまであきらめなかった人たちです。
結婚したいと思って、自分の未来を思い描いたその気持ちを疑うことなく信じ続けることが、思い描いた未来を手に入れるイチバンの道です。

選択を信じる

「結婚する!」と自分で人生の選択をしたら、その選択を信じること
選択をした自分自身を信じることが大切です。

人生に間違った選択なんてひとつもないから、自信を持って日々過ごして大丈夫!
結果はいくらでも、あとからついてくるものです。

なによりも大切なのは、自分の選択を信じることと疑わないこと
大丈夫、あなたは間違っていないです!
その道を信じて、過ごしていってくださいね。

間違えないでほしいこと

恋人探しではない

ひとつだけ、お伝えしたいことがあります。
婚活は、恋人探しではない」ということ。

実は、大切なことなんです。

今までは、出会って恋をして恋人になってという段階を踏んできた人がほとんどだと思います。
今までの経験から、なんとなく恋人探しと婚活が混同してしまう人が多いんです。

婚活結婚相手探しであって、恋人探しではないんですよね。

わかってるよって声が聞こえてきそうです(笑)
日々過ごすのに恋人基準で探してしまいそうな気がしたので、あえて書いてみました。
婚活というのは、あくまで結婚相手探しであって、恋人探しではない。
あえて書くのは理由があるんです。

なんの「理想」なのか?

例えばトキメキ基準で相手を見ているのなら、その眼鏡をはずした方がいいです。

人生を共に歩んでいける相手探しが婚活だと思いませんか?
そうすると、理想の基準が恋人探しとは変わってきます。

容姿はある程度大事ですよね、生まれてくる子供の未来がかかってますから。
性格ももちろん大切です。
あうあわないで人生が変わってしまいます。

考え方や居心地の良さ、人生観と見るべきポイントはたくさんありますが、是非人生を共にできる相手なのかということを基準にして考えてもらえたらと思います。

人間的に尊敬できる相手であれば、人生を共にするのに良いですよね。
一緒にいて落ち着く人なら、穏やかな人生を過ごせそうです。
共通する笑いのポイントが一緒なら、楽しい人生が歩めそうですよね。

「縁のある人探し」をする必要性

私が婚活に対して思うのは、恋人探しではなく縁のある人探しをする方がいいということ。
例えば理想の結婚相手像として年収〇〇万以上・身長〇〇〇センチ以上・役職は〇〇以上でと上げればキリがないです。
理想はいっぱいですよね。

でもその自分の理想は理想で一旦置いて、婚活をするなかで知り合った男性のことはどう感じていますか?
トキメキは感じないけれど人間的にすごく尊敬できる人だったら、もう少し一緒に時間を過ごしてみてはどうですか?

良い人だし魅力もあるけどいまいちピンとこないなと感じた人でも、良い人と思えるのであればもう少し時間をかけてみることもアリですよ。

探しているのは恋人じゃなく人生の伴侶だから、トキメキやエスコートの良し悪しではなく人としてどう感じているのかということころを見ていくと良いですね。

結婚したいのか?恋人がほしいのか?

自分が求めていることは何か?

大事なのは自分が何を求めているのか?というところですね。
婚活をしていくと、必ずぶつかるところだと思います。

恋人が欲しいだけなんだったら別に婚活でなくてもいいはずなんです。
でも、自分はやっぱり結婚相手を探していると感じたら、恋人探し基準になってしまっているそのメガネは作り替えないとですね。

自分が何を求めているかなんて、実際に動いてみないとわからないことなんですよね。
実際に婚活してみたから、自分は結婚を望んでいなかったんだということに気付く人もいます。
それはそれで、結婚を望んでいなかったということがわかったいうのは大きな収穫です。
婚活したことに意味があったというわけですよね。

正直なところ、私も実際に婚活をしてみて結婚を望んでいなかったんだなと感じたひとりです。
子供は好きだし結婚はいつかしてみたいと思っていたしと婚活を始めたんです。
でも、実際に婚活を始めてみると結構男性側との温度差を感じたんですよね。

回転寿司といわれる、婚活パーティーでの数分おきで変わっていく相手と話さないといけない状態にも疲れてしまいました。
しばらく婚活をしてみたけれど、やっぱり私は今のままでいいという結論に達しました。
いつか縁がある人と出会って相手の人が結婚を望めばしてもいいけれど、このまま最期のときまでひとりで生きるのも悪くないなと今は思っています。

自分が求めているものはやっぱり結婚だったという場合でも、婚活を続けていくにあたり自分にとっての理想の相手が、何を理想としている相手なのかは見極める必要があります。

婚活は自分探しともいえるんです。
自分が未来に何を感じ何を求めているのかもう一度見極めてみませんか?

その人がダメな理由はなんですか?

婚活していく中で出会った人と何度か時間を一緒に過ごしてみてでもやっぱり違うなと思うときもあります。
彼のどういうところを違うと感じたのか?ということが重要です。

恋人探しの延長になってしまって、恋人候補としては心に響かないと感じているのなら、別の視点でその方を改めてみてみませんか?
お食事に行ったときの店員さんへの対応はどうですか?
職場の話をするときの様子はどんな感じですか?

探しているのは恋人ではないということは、本当に大切なのことです。
今まで当たり前のようにしてきた恋愛と少し基準を変えることも、婚活では必要になってきます。

嫌悪感を感じる人と一緒になれとは言いません。
ただ、今まで魅力を感じてこなかったような男性の中に、理想の結婚相手がいるかもしれないんです。
チャンスを逃すのはもったいないなと感じますよ。

着地点を見失わない

婚活は結婚するための活動ですよね。
着地点は結婚してからそのあとの生活を送ることなんです。

どんなこともそうですが、自分の着地点を見失わずに着地点のイメージを持つことってものすごく大事です。

自分が今していることの先にある出来事はどんなことなのか?
生活はどういう風に変わっていくのか?
着地点を見失わず自分の未来を信じて、婚活を続けて行ってくださいね。

まとめ

婚活という長いトンネルを出た後に待っているのは、飛び切り幸せな笑顔をしている自分自身が結婚生活を送っている姿です。
自分の幸せな結婚生活のイメージをなくさないでください。

そして、絶対に疑わないで信じ続けて欲しいことが「自分は結婚出来る」ということ。
信じることって本当に大切です。

  • 婚活を始めてみて思うことはなにか
  • 結婚出来るか不安に感じている
  • 自分の未来を信じることが大事
  • 選択を信じることも大切
  • 間違えないでほしいこと
  • 婚活は恋人探しではない
  • なんの「理想」なのか?
  • 「縁のある人探し」をする必要性

自分で思い描いた未来を信じて、イメージした理想の未来を捕まえてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました